株式投資

【2024年最新】トヨタ自動車100株で配当金はいくら?いつもらえる?

2023/07/23

※当ブログではアフィリエイトを利用しています。

お悩みくん

トヨタ自動車100株で、配当金はいくらもらえますか?配当金は、いつもらえますか?
トヨタの配当利回りは何%ですか?

こういった質問に答えます。

本記事の内容

  • トヨタ自動車はどんな会社?
  • トヨタ自動車100株で配当金はいくらもらえる?
  • トヨタ自動車100株の配当金はいつもらえる?
  • トヨタ自動車の配当利回りは何%?
  • トヨタ自動車100株はいくらで買える?
  • トヨタ自動車の株主優待の内容は?
  • トヨタ自動車の配当金、よくある質問3つ
  • まとめ:今回のポイント

こんにちは、ブロガー&投資家のフリーです。

今回は、「トヨタ100株で配当金はいくらもらえる?」「トヨタの配当金はいつもらえる?」など、トヨタの配当金について解説します。

ポイントは下記のとおり。

  • トヨタの2023年3月期の配当金は60円(中間配当と期末配当の合計)
    100株保有で、配当金は6,000円
  • トヨタの2024年3月期の中間配当30円は実施済み
    期末配当は、現時点で未定(2024年1月現在)
  • トヨタの配当利回りは3.19%(2023年3月期)
  • トヨタ100株の購入資金は、296,200円(2024年1月19日現在)

※記事は2~3分で読み終わります。

トヨタ自動車はどんな会社?

トヨタ自動車(7203)は、日野自動車・ダイハツを傘下に持つ、国内No.1の自動車メーカー。

現在、「クルマをつくる会社」から「モビリティカンパニー」へと変化・進化しているチャレンジングな会社です。

項目内容
社名トヨタ自動車
証券コード7203
本社愛知県豊田市
設立1937年8月
決算3月31日
市場東証プライム
事業内容自動車・トラックの製造・販売
従業員数約375,000名(連結)
営業収益37兆1,542億円(2023年3月期)
配当利回り3.19%(2023年3月期)
株価2,962円(2024年1月19日終値)
購入できる証券会社松井証券 、楽天証券 など

トヨタ自動車は、ネット証券で購入するのが便利で、手数料もお得です。

松井証券の場合、1日の取引額が50万円以下であれば手数料が無料です。ぜひこの機会に口座を開設しておきましょう。

>> インターネットでお得に取引!松井証券

トヨタ自動車100株で配当金はいくらもらえる?

トヨタ自動車の2023年3月期の配当金は、下記のとおり。

時期配当金
中間配当(2022年9月)25円
期末配当(2023年3月)35円
合  計60円
引用元:トヨタの決算資料

上記のとおり、トヨタ自動車の配当金は、2回に分けて分配されます。

100株を保有している場合、6,000円の配当金を受け取ることができました。

※なお、実際の手取り額は4,781円(20.315%の所得税等が引かれる)です。

配当金の額は、毎期の業績によって変化します。moomoo(ムームー)などの株アプリで、会社の動向をチェックしましょう。

moomoo証券- 米株24時間取引・株価・投資情報

moomoo証券- 米株24時間取引・株価・投資情報

Moomoo Technologies Inc.無料posted withアプリーチ

※IDを取得すれば、無料ですぐに利用できます。

>>【moomoo】アプリの使い方とメリット、使ってみた感想を解説!

✓ トヨタ自動車:過去10年の配当金推移

過去10年のトヨタ自動車の配当金推移は、下記のとおり。

※2021年9月に実施された、株式分割(1株 → 5株)を考慮して作成

決算期中間配当金期末配当金合計
2014年3月13円20円33円
2015年3月15円25円40円
2016年3月20円22円42円
2017年3月20円22円42円
2018年3月20円24円44円
2019年3月20円24円44円
2020年3月20円24円44円
2021年3月21円27円48円
2022年3月24円28円52円
2023年3月25円35円60円
引用元:IR BANK トヨタ自動車 配当金の推移

トヨタ自動車の配当金は、2014年から2016年3月期にかけて、「33円 → 40円 → 42円」と増配が続きました。

2017年から2020年3月期の間は、配当金額がほぼ横ばいでしたが、2021年から2023年3月期にかけて、「48円 → 52円 → 60円」と、再び増配傾向にあります。

なお、2024年3月期の配当金は、中間配当30円は実施済み期末配当は、現時点では未定となっています(2024年1月現在)。

参考までに、『会社四季報 2024年1集』によれば、
2024年3月期の配当金は 65~70円と予想されています。

フリー

トヨタ自動車100株の配当金はいつもらえる?

トヨタの配当金の権利確定日は、9月30日(中間配当)3月31日(期末配当)です。

権利確定日の2営業日前を「権利付き最終日」と言います。

株主として、実際に配当金を受け取るためには、「権利付き最終日」までに株を購入する必要があります。

権利付き最終日とは?

株主として、配当金や株主優待の権利を取得できる最終売買日のこと。

✓ トヨタ自動車100株の配当金はいつもらえる?

トヨタの配当金の支払日は、権利確定日から約2ヵ月後

具体的には、中間配当が11月下旬、期末配当が5月下旬になります。

  • 中間配当の支払日:11月下旬
  • 期末配当の支払日:5月下旬

トヨタ自動車の配当利回りは何%?

トヨタ自動車の配当金・配当利回り等を表にまとめました。

※配当利回り= 配当金 ÷ 株価(期末)× 100 で算出

決算期配当金株価(期末)配当利回り配当性向
2019年3月44円1,297円3.39%33.8%
2020年3月44円1,300円3.38%30.2%
2021年3月48円1,723円2.79%29.8%
2022年3月52円2,222.5円2.34%25.3%
2023年3月60円1,880円3.19%33.4%
引用元:IR BANK、トヨタの決算資料

トヨタ自動車の配当利回り(過去5期分)は、2.34%~3.39%。平均すると、3.02%です。

東証プライム全銘柄の配当利回り、2.13%(2024年1月19日、日本経済新聞より)よりも高めであることがわかります。

3%以上の配当利回りを条件として、トヨタ株に投資するのも「アリ!」だと思います。

フリー

トヨタ自動車100株はいくらで買える?

ここ5年間のトヨタ自動車の株価推移は、下記のとおり。

※株価チャートは拡大できます。

トヨタ自動車 株価チャート5年

トヨタ自動車100株を購入する場合、下記で計算できます。

株価 × 100株 + 手数料 = 購入資金

2024年1月19日のトヨタ自動車の終値は、2,962円なので、これで計算してみます。

ちなみに、私も利用している松井証券の場合、50万円までの取引なら、手数料は無料となっています。

2,962円 × 100株 + 0円=296,200円

おおよそ30万円くらいで購入可能。

2021年9月に株式分割するまでは、100株購入するのに、100万円くらい必要でした。

日本を代表するトヨタ株ですが、私たち個人投資家でも手の届く銘柄になりました!

トヨタ自動車の株主優待の内容は?

残念ながら、トヨタ自動車には株主優待はありません

同じ自動車株では、日産自動車(7201)やホンダ(7267)
には株主優待があります。ただし、内容はイマイチ…。

フリー

トヨタ自動車の配当金、よくある質問3つ

トヨタ自動車の配当金に関して、よくある質問をまとめてみました。

  • 質問①:トヨタ100株の2023年3月期の配当金はいくらでしたか?
  • 質問②:トヨタ100株の2024年3月期の予想配当金はいくらですか?
  • 質問③:トヨタ自動車の配当性向は高いですか、低いですか?

以下で解説します。

質問①:トヨタ100株の2023年3月期の配当金はいくらでしたか?

トヨタ自動車の2023年3月期の配当金は、下記のとおり。

時期配当金
中間配当(2022年9月)25円
期末配当(2023年3月)35円
合  計60円
引用元:トヨタの決算資料

トヨタ株を100株保有している場合、6,000円の配当金を受け取ることができました。

なお、実際の手取り額は、4,781円でした(20.315%の所得税等が引かれるため)。

質問②:トヨタ100株の2024年3月期の予想配当金はいくらですか?

トヨタ自動車が発表している、2024年3月期の予想配当金は下記のとおり。

時期配当金
中間配当(2023年9月)30円
期末配当(2024年3月)未定
合  計30円+α
引用元:トヨタの決算資料

2023年9月の中間配当30円は、実施済み2024年3月の期末配当は、未定です(2024年1月現在)。

なお、最新の『会社四季報 2024年1集』では、トヨタの2024年3月期の配当金を65~70円(中間配当:30円、期末配当:35~40円)と予想しています。

トヨタの2024年3月期の業績は、引き続き好調な見通し。
2024年3月期の配当金も、増配が期待できそうです…。

フリー

参考までに、トヨタの配当方針を載せておきます。

配当金については、連結配当性向30%を維持・向上させつつ、安定的・継続的に配当を行うよう努めていきます。

引用元:トヨタ自動車ホームページ、「配当政策」より一部抜粋

さらに最近では、「増配」という言葉を付け加えて株主還元に力を入れていく意思表示をしています。

配当金につきましては、安定的・継続的に増配を行うよう努めてまいります。

引用元:2023年5月「剰余金の配当に関するお知らせ」より一部抜粋

質問③:トヨタ自動車の配当性向は高いですか、低いですか?

ここ5期分のトヨタ自動車の配当金・配当性向は、下記のとおりです。

決算期配当金配当性向
2019年3月44円33.8%
2020年3月44円30.2%
2021年3月48円29.8%
2022年3月52円25.3%
2023年3月60円33.4%
引用元:IR BANK、トヨタの決算資料

ご覧のとおり、トヨタ自動車の配当性向30%前後で推移しています。

ちなみに、日本企業の平均的な配当性向は30~40%くらい…。

なので、トヨタ自動車の配当性向は、高くも低くもなく妥当な水準だと思います。

まとめ:今回のポイント

今回は、トヨタ自動車の配当金について解説しました。

ポイントをおさらいすると、下記のとおり。

  • トヨタの2023年3月期の配当金は60円(中間配当と期末配当の合計)
    100株保有で、配当金は6,000円
  • トヨタの2024年3月期の中間配当30円は実施済み
    期末配当は、現時点で未定(2024年1月現在)
  • トヨタの配当利回りは3.19%(2023年3月期)
  • トヨタ100株の購入資金は、296,200円(2024年1月19日現在)

トヨタ自動車の配当利回りは、3%前後で推移しています。

日本株の中には、配当利回りが4~5%の銘柄もかなり存在するので、けっして高配当とは言えません。

ですが、時価総額・営業収益(=売上高)ともに国内No.1のトヨタ株を約30万円で購入できるので、投資するのも悪くはないと個人的には考えます。

※投資の判断は自己責任でお願いします。

今回は以上です。

-株式投資
-